イムネオール100の処方箋 | Ribbon b

2016/10/04 10:00

こんにちは
先日のブログにイムネオール100を詳しく書きたいと言いました。
雨が多いこの頃ですが、秋は近づいてますね。

私は化粧品とかはオーガニック、無香料や医薬部外品とかのこだわりが全くなく...
友達の口コミや
プチプラやちょっと高いものも、なんでも好きな人間です(笑)

しいて言うなら、無香料のものより香りがあるものが好きです。
アロマオイルもたくさん種類があり勉強しているのでもありません。
香りがあると付けた感があるので好きなんです。

また香りにより脳が刺激されきれいになったり治った気になるのかもしれませんね!


イムネオール100を使い始めたきっかけは
松浦弥太郎さんの『続・日々の100』を読んで使ってみたいと思いました。
私は扁桃腺からくる風邪を引きます。
喉に違和感があると風邪の引きはじめ
頭が重い、肩が凝るといった症状があるとイムネオール100の出番です。


ハーブの香りで心も体も癒す”アロマテラピー

私たちは、昔から植物を生活に取り入れて健康管理もおこなってきました。様々な香りがする植物によって、効く作用も違うということを経験から学んできたようです。
自然のパワーが含まれた植物の香りを楽しみながら、その成分でリラックスしたり、リフレッシュしたり、不安を解消したり...。
そんな風にアロマテラピーは、植物が持つ成分を上手に取り入れて現代の私たちの心や体のトラブルを改善してくれます。



いざという時に頼りになる万能ハーブオイル「イムネオール100」

「イムネオール100」とは、心と体に作用するユーカリラジアタ、ティーツリー、ローズマリーシネオールなど、9種類の天然100%エッセンシャルオイルをブレンドしたものです。
普通、ハーブから抽出した精油は薄めず直接体につけるのはNGな事が多いのですが、このイムネオール100は直接肌につける事ができます。
複数のオイルをブレンドする事で、それぞれのハーブが持つ効能を複数感じられるというメリットもあります。そして、直接肌のも付けられるというイムネオール100は、天然100%のエッセンシャルオイルで安心安全なのです。



”効果・効能”は?

イムネオールは、ベルギーでは病院でも薬用のアロマオイルとして処方されるほどの効果が期待できるオイルです。


~風邪気味?体調が悪いな、そう感じた時に~

なんだか具合が悪い、風邪を引いたかな・・・という時にもイムネオールは効果的です。ハーブの香りで、心身ともにリラックスできますよ。

~緊張をほぐす効果も~

緊張した心と体をほぐすのにも、イムネオールは効き目があるとされています。首と肩に塗ると、アロマの香りで気分がすっきりし、緊張がじんわりとほぐれていくのが分かるそうです。

~頭痛や肩こりに~

爽快感あふれる香りは頭をスッキリと、頭痛や肩こりにも効くそうです。本当に万能なアロマオイルですね。


「イムネオール100」の具体的な”使い方”

コットンに含ませて枕元に
風邪の引き始めかな?という時は寝るときにティッシュや、コットンにイムネオールを数滴垂らして枕元に置いて眠りましょう。
爽やかな香りが心地よく、おだやかな眠りにつけます。咳が続いて寝苦しい時にも効果的だったとか。

首筋やデコルテに直接塗って
緊張している時、ずっとパソコンに向かう作業が続いて疲れを感じる時、またストレスを感じる時にはイムネオールを数滴手に取って、首筋や、肩、胸に優しくすり込みましょう。爽やかな香りが広がって首回りのコリがほぐれるようになります。

お風呂上りのマッサージでむくみ解消
肩凝りや脚のむくみなどにも、イムネオールが効き目アリ。お風呂上りや寝る前に数滴手に取り、辛い部分に優しく擦り込むようにするのがオススメです。

ハンカチやマスクに含ませて
鼻がグシュグシュする時、人も多い埃っぽいところに長時間いる時はハンカチやマスクに数滴のイムネオールを垂らして鼻や手を覆うことで、すっきりとする事はできます。手にオイルを馴染ませて覆うのでも効果が期待できますよ。

カップにお湯を注いで芳香浴
カップに沸騰したお湯を注いで、イムネオールを2滴程落とします。湯気と一緒に立ち上る芳香成分を口と鼻から吸い込みましょう。喉を通って鼻までスッキリ。咳込みがちの時や、鼻づまりの時にも◎。



「イムネオール100」を使う際の”注意点”

皮膚に塗る前のパッチテストを!
100%天然のオイルをブレンドしているからといって、すべての方に異常が現れないわけではありません。敏感肌の方や、アレルギー体質の方は、皮膚につける前に必ずパッチテストを行いましょう。腕の内側など、目立たないところに薄く塗って、少なくとも24時間は異常がないか様子を見ましょう。

お子さんには薄めて使用すること
敏感肌の方や7歳~12歳くらいのお子さんに塗布する場合には、原液を塗るのは避け、肌に安全な品質の植物性のオイル、ホホバオイルやスィートアーモンドオイルなどをキャリアオイルとして5%くらいまで希釈して使うのがオススメです。

赤ちゃん、ペット、妊婦さんはNG
7歳に満たない赤ちゃんや、ペットへの使用は避けましょう。また、妊婦さんも避けたほうが無難です。

顔に直接塗るのも×
こめかみなどポイント的に使用する以外、皮膚の薄い顔部分への直接塗るのは避けましょう。目や、脇の下などの粘膜も避けて下さい。

kinarino.jp


イムネオール100を使い始めて本当に手放せなくなりました。

本格的な寒さに備えて

今年も新しいイムネオールを購入したところです。


今日も最後までお付き合いありがとうございます。