秋はすぐそこに? ブレスレットから始める秋スタイル | Ribbon b

2016/09/07 22:47

こんばんは

台風が近づいてきていますね

一雨ごと秋の気配を感じます。

日中はまだ暑くて秋物を着たくても着れない...

アクセサリーから秋にしてみては、いかかでしょうか?

 

 

 

先日、ご紹介しましたスタッズブレスレットです

 

スタッズとは...

日本語では、スタッドボタンかスタッズと呼ばれることが一般的である。

昔は貴族や軍人の着用したワイシャツに勲章を固定するために用いたが、勲章ない現在はスタッズのみになった。

始めは木製で後に金属製になり、スタッドの先がI字からT字に蝶つがいのように曲がるスウィヴル式に変わった。

種類はスナップ式やスウィヴル式、固定式がある。

現在は主に礼装に用いるが、かつては真鍮やニッケルや柄の入ったボタンなど様々な種類が存在した。

 

<使用方法>

ワイシャツが比翼仕立て(隠しボタン)でない場合、スタッズをシャツの第2・3・4の3か所の釦穴に取り付け、朝の場合は

白蝶貝や真珠等の白で夜の場合は黒蝶貝やオニキスなどの黒を着用し、慶事のみで弔事には蝶ネクタイやウィングカラー(立襟)のワイシャツは用いないので使用しない。

大きさは11.5mmと、カフリンクスやワイシャツの袖ボタンとほぼ同じなのが標準である。

Wikipediaより

 

スタッズとは、本来、金属の鋲のことで、ファッションにおいては、飾り鋲を示し、カシメ、ハトメ、リベットなどと呼ばれる

金属製の飾り鋲を施したもの自体を示す。

男性の衣装の場合は、カフス用の留めボタンや飾りボタンを示すこともある。

従来、ベルトや財布などの皮革性小物の装飾に使われる場合が多かったが、最近はトップス、ボトムス、アウターと幅広く装飾

として使われている。米国ではスポットとも呼ぶ。

www.modalina.jp

 

 

現代ではパンクファッショの革ジャンやレザー小物の飾りについている鋲ですね、

ピラミッド型や星型や丸型...

色んな種類や大きさがあります。

 

エルメスのブレスレットに付いているレザー×ピラミッド型のスタッズ

ジミーチュウのお財布に付いている星型のスタッズ

バレンチノのサンダルやバッグに付いているピラミッド型のスタッズなど...

 

ハードに見える飾りが上品に洗練された雰囲気に!

 

女性がスタッズの付いていアクセサリーや小物を持つとカッコよくて

ピリッとエレガントな装いのスパイスになると思います。

 

 

 

 

 

今日も最後までお付き合いありがとうございます。